アニマルセラピーの活動に参加する

 

セラピードッグハンドラーの資格を取得する

当会では国立病院をはじめとした医療機関や高齢者施設をはじめ発達障害を持つ子供たちの施設や個人宅など、様々な場所でアニマルセラピー活動を行っています。

活動に参加するには当会の認定する「セラピードッグハンドラー」の資格を取得することが条件となります。資格取得希望者は当会独自のテキストを学んでいただき、認定試験をクリアしていただく必要があります。

アニマルセラピーの需要は増えており、セラピードッグハンドラー、セラピードッグの数が足りない状態が続いています。

心や身体の力が弱くなっている人たちに大好きな犬たちと一緒に“笑顔”や“癒し”を届ける活動をする仲間を募集しています。ライフワークとして、地域社会への貢献として活動に参加してください。

 

愛犬をセラピードッグに登録する

セラピードッグとして活動するためには当会規定のセラピードッグ認定試験に合格をする必要があります。

●受験資格

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会の会員であるオーナーと犬のペア
※未入会の場合は、受験当日にお手続きしていただくことができます。 

  • 生後8ヶ月以上

  • 性別や犬種に制限はありません

  • 狂犬病、混合ワクチン接種が済んでいること

  • トイレコントロールができること

 

●試験項目(抜粋)

  • 誰にでもフレンドリーに接することができること

  • 他の犬と仲良くできること

  • 座れ・待てが出来ること(出来れば伏せも)

  • 無駄吠えをしないこと

  • 飛びつきがないこと​

※表示は税別表示
セラピードッグハンドラー受講とセラピードッグ登録のお申込
申込内容

© 2016  Non Profit Organizations Tochigi Animal Therapy Association. All right Reserved

ロゴ4.fw.png