アニマルセラピーの活動を応援する

​会員になって活動を応援する

NPO法人は非営利団体ですが、無償で活動をするボランティア団体ではありません。活動は会員の会費や事業の収益など運営されています。

セラピードッグを清潔で健康な状態で維持するにはトリミングやシャンプー、医療費や保険料、毎日の食費や訓練費などの多くの費用が必要です。

体力の落ちている人たちに接することの多いセラピードッグ訪問に合わせてシャンプーやカットを行います

例えばスタンダードプードル(写真)のシャンプーカットは20,000~30,000円が相場といわれています。

その他、セラピードッグたちの健康維持のための医療費や保険加入や狂犬病予防注射、フィラリア・ノミ・マダニなどの予防薬。エサ代などで年間約500,000円の経費が必要です。

あなたのご支援がセラピードッグの育成につながります。ご協力をお願い致します。

公的な支援が一切ない私たちの活動は会員の会費や寄付によって運営されていますが、必要な資金が不足しているために街頭などでの募金活動が必要です。動物たちを健康で清潔な状態に保って安定した活動を続けるためには活動を応援してくれる多くの会員が必要です。

私たちのアニマルセラピー活動とセラピードッグたちを応援するためにサポート会員として協会に参加してください。毎月500円、1日当たり約20円で応援で支援することが出来ます。会員が増える事はアニマルセラピーが社会に広く認められることにもなります。

気軽に飲むコーヒー1杯分を毎月セラピードッグの活動支援に充ててください。

ペットドッグ検査割引(会員特典)

​当会理事の篠原先生のご厚意により会員特典としてペットの健康診断「ペットドッグ」を割引価格で受診できることになりました。

こんにちは!栃木県鹿沼市にて開設している動物病院の院長、篠原 雄大です。
動物たちは言葉を話せない家族です。本来であれば医療というものは患者さん意思を尊重して診療などを行っていくものですが、話せない動物たちの代弁者として飼い主様に意思をお聞き致します。
より良い治療を行うためには獣医師、動物、そして飼い主様との信頼関係が非常に重要になると考えています。そのため当院ではインフォー ムドコンセント(十分な説明と合意)を徹底し、動物たちの病状を飼い主様にしっかりとご理解いただくための努力をしております。
また、当院はウサギ、ハムスター、フェレットなどのエキゾチックアニマルの診療も行っておりますのでまずはご相談下さい。

  • ベーシック:若い子や、コストを抑えた健康診断をご希望の方におすすめ。

  • スタンダード:7歳以上の子や体調面で気になることがある子におすすめ。

  • アドバンスド:院内でできる範囲、麻酔をかけない範囲でできるだけ詳しく検査したい方におすすめ。

●検査でどんなことがわかるか?

  • 一般身体検査:視診、触診、聴診などにより全身の状態をチェックします。

  • 尿検査:尿路結石や膀胱炎の有無、比重による腎機能のチェックをします。

  • 糞便検査:消化管内寄生虫の有無、腸内細菌のバランスなどをチェックします。

  • 血液検査:貧血や脱水の有無、内臓の機能や働き(腎・肝・血糖値・電解質バランスなど)をチェックします。

  • 腹部超音波検査:内蔵の形伏・色合い・しこりの有無などをチェックします。

  • 心臓超音波検査:弁や心筋の状態をチェックします。

  • レントゲン検査:骨や腹部・胸部の状態をチェックします。

  • ホルモン検査:甲伏腺や副腎の機能をチェックします。

 
寄付のお申込
arrow&v
arrow&v
arrow&v

© 2016  Non Profit Organizations Tochigi Animal Therapy Association. All right Reserved

ロゴ4.fw.png