清潔で健康な
動物たちを届けるために
ご支援をお願いします

清潔で健康な動物たちを多くの人に届けるために

​ご支援をお願いします

「身体障がい者補助犬法(補助犬法)」に守られている犬は“盲導犬”“介助犬”“聴導犬”だけです。医療機関や高齢者施設、障がい者施設などで活動している“セラピードッグ”の活動には『公的な支援』はありません。すべての活動はアニマルセラピー活動の協力金やサポート会員の会費、寄付で運営されています。
アニマルセラピーに参加する動物たちには健康で衛生的な状態を求められます。健康管理のための狂犬病の予防注射をはじめとした医療費、そして日常の食費やおやつ。さらにアニマルセラピー活動の前に必要なグルーミングの費用などに多くの経費が必要です。右の表は大型犬の一頭当たりの1年間に必要なおおよその経費ですが、この経費を利用料に転嫁するのは難しい現状です。多くの人のご支援によってアニマルセラピー活動の継続ができます。ぜひ、ご協力をお願い致します。

Special Thanks

2021_akaihane_ogpbanner.jpg
logo_tochigi.png
img-main.jpg
ダウンロード.png
栃木県共同募金会 様
とちぎコープ生活協同組合 様
イオンリテール株式会社 様
​ゾエティス・ジャパン株式会社 様
image (1).png
logo (1).png
logo_site.png
NPO法人とちぎボランティアネットワーク様
一般社団法人 芳心会 様
パルシステム茨城 栃木 様

会員登録

会員登録サイトが開きますので、引き続きお手続きを行ってください。

寄 付

logo.png

電話での問合せ

メールでの問合せ